Renub Research Analysis Article

Renub Research is a Market Research and Consulting Company. We have more than 10 years of experience especially in international Business-to-Business Researches, Surveys and Consulting.

Global Dishwasher Market 2022年から2027年までの8.2%のCAGRで成長する

Dishwasher market, size up to 2027, according to Renub Research's latest report entitled "Dishwasher Market, Size, Forecast 2022-2027, Share, Growth, Industry Trends, Impact of COVID-19, Opportunity Company Analysis" Will reach US $ 51.4 billion. Dishwashers are basically used to automatically wash dishes and products. People usually use small portable dishwashers in residential settings due to the portability characteristics of such appliances. In addition, less noisy dishwashers are generally preferred by people overall to avoid the disturbing noise that comes from manual dishwashers. The advent of colored shaded dishwashers has led to the need for such products. It is likely to add irritation. These devices effectively match the demands of décor in people's homes. A mechanical device that cleans cutlery and tableware by spraying hot water on the dishes to remove dirt.

 

Nevertheless, the growing workforce and nuclear family are fueling the demand for dishwashers. Similarly, the increasing adoption of products in the commercial and residential sectors to save water, time, and energy for cleaning cookware will continue to be a driving force in the dishwasher industry. In addition, technological advances and availability affect customers' purchases of dishwashers, especially in developing countries. In addition, manufacturers are focusing on continuous innovation of electronic kitchen appliances to add value to their products to improve user convenience and functionality.

 

Impact of COVID-19 on the dishwasher market:

Global Dishwasher Market to grow with 8.2% CAGR from 2021 - 2027

The outbreak of COVID-19 has led to a growing awareness among consumers about hygiene and cleanliness. This has led to an increase in the need for dishwashers around the world. According to LG India, dishwasher sales will skyrocket from 400% to 500% in 2020. According to Voltas-Beko, people were engaged in daily household chores without assisting staff during the lockdown. This has dramatically increased the demand for dishwashers.

 

Self-supporting products with the largest share of the dishwasher market:

Based on the product, the dishwasher market is divided into self-supporting and built-in types. The independent segment holds significant market share so that users can quickly relocate dishwashing items from one location to another. Also, the cost-effectiveness of such types of products results in greater revenue from such segments. The easy-to-move dishwasher facilities are popular with customers. Commercial consumers usually choose these products as they are easily mobile. Self-supporting products allow buyers to have extras.

 

Request a free sample of the report: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=global-dishwasher-market-p.php


Based on distribution channels, offline retail is a global trend channel due to the wide availability of branded dishwashing items in offline stores, as well as store staff that help users generate revenue from such categories. With the help of, you can see the product performance demo in person.

 

The European dishwasher market will witness market growth:

Geographically, Europe is the largest market for dishwashers. Sweden and Germany have the highest household ownership of dishwashers among the most populous countries in Europe. The value of a growing home has doubled the fairness of homeowners over the last few years. This shows that homeowners tend to feel more prosperous and more likely to spend money on home progress. The increasing importance of kitchens as the focus of any home has led buyers to decorate their kitchens. Customer tendencies towards technological advances linked to the rising social impetus have led to the emergence of modern kitchens. Such a factor is driving the demand for dishwashers.

 

China is a considerable market for dishwashers due to the growing demand for dishwashers and various kitchen utensils. The launch of new and innovative products will accelerate the growth of the Chinese dishwasher market. For example, Haier-Group-Corporation has introduced a Chinese-style 45 cm and 60 cm hybrid series dishwasher for Chinese kitchens.

 

Follow the complete report link with a detailed table of contents and a list of figures and tables. https://www.renub.com/global-dishwasher-market-p.php

 

Competitive landscape:

Is the global dishwasher market highly fragmented with players like Whirlpool Corporation, Electrolux AB, Panasonic Corporation, Robert Bosch GmbH and Arçelik A.? ., Miele, Haeir Smart Home Co., Ltd. , LG Electronics.


Market Overview:

Products-Research Report Covering Product by Product from Two Perspectives (Self-supporting & Built-in)
Applications-The Global Dishwasher Market is Covered from Two Perspectives (Commercial & Residential)
Regions-This report has six perspectives. Covers by region (North America, Europe, China, Japan, the rest of Asia, MEA).
Distribution Channels-The global dishwasher market covers by distribution channel from two perspectives (offline and online).
Key Players-All key players are covered from three perspectives (Overview, Recent Developments, and Revenue Analysis) Electrolux AB, Panasonic Corporation, Robert Bosch GmbH, Arçelik AS, Miele, Whirlpool Corporation, Haeir Smart Home Co ., LG Electronics.

 

Contact Us:

Renub Research

Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)

Email: info@renub.com

Web: https://www.renub.com

Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research

Follow on Twitter: @renubresearch

Europe Fertilizer Market 2027年までに84億米ドルに達する

「欧州肥料市場、規模、予測2022-2027、シェア、成長、業界動向、COVID-19の影響、機会企業分析」と題されたRenub調査レポートによると、欧州肥料市場規模は2021年にUS$55億でした。 肥料は、耕地の有効利用を促進し、ヨーロッパでの食品の保存を確保することにより、発展途上国の農業要件を満たし、ヨーロッパで中心的な役割を果た これらの肥料は、リン、窒素、カリウムなどの主要栄養素の豊富な供給源であり、作物の健康を維持するのに役立ちます。 同様に、それらは土の有機性及び腐植内容を上げ、土の微生物に栄養素を提供し、そして物理的の変えますか。土壌の化学的性質。


ヨーロッパ全体では、シェールガス探査のために豊富な原材料で窒素肥料の市場が成長しています。 尿素は、ヨーロッパの産業における農業部門における消費の考慮事項であり、続いてUAN(液体尿素硝酸アンモニウム。 このガスの低価格での利用可能性は、ヨーロッパにおける尿素、アンモニア、および尿素硝酸アンモニウムの輸入を減少させた。 商業農業の増加と肥料の低コスト生産は、窒素肥料の需要を推進することが予想されています。


地理的には、フランスは欧州の肥料市場を支配しています:

フランスは欧州の肥料市場で最も大きなシェアを持ち、ドイツとイギリスが続いています。 リン酸塩肥料の需要は、フランスのリン酸岩の供給が不十分であるため、窒素肥料よりも遅く増加する。 また、リン酸肥料の施用率は、リンの拡散率が低く、作物および土壌中の残留効果が低いため、ヨーロッパでは低い。 ドイツ、イギリス、スペインのような西ヨーロッパ諸国における耕作地の転換を駆動する主な要因は、決済とインフラのための耕地を変換します。 農地の縮小は、地域全体の食用作物の必要性の高まりに対応するために、農家による肥料のより多くの集中を受け入れることで浮上している。

 

詳細な目次と図と表のリストを含む完全なレポートのリンクに従ってください。https://www.renub.com/europe-fertilizer-market-p.php


また、農地の縮小や小麦などの食用作物の需要の高まりにより、農薬の要件が高まっています。 小麦は、ヨーロッパ全体で消費される穀物の中で窒素ベースの土壌栄養の最も高い消費者であり、次いで粗い、油の種子、およびジャガイモが続く。 窒素は、土壌添加剤またはスプリンクラーの形で穀物および穀物に使用される。 欧州におけるバイオ燃料とバイオエネルギーの消費量の増加は、飼料作物の需要を増加させた。 飼料作物はより多くの肥料を消費する作物であり、ヨーロッパでは肥料の必要性が高まっています。


欧州の肥料市場へのCOVID-19の影響:

ヨーロッパの肥料市場へのCOVID-19の影響は、商品の優先順位のために最小限でした。 したがって、サプライチェーンの混乱は、貿易の制限のために欧州市場への肥料の供給に深刻な影響を与えていない。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい:https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=europe-fertilizer-market-p.php


キープレーヤー:

ヨーロッパの肥料の市場で作動している顕著なプレーヤーはYaraインターナショナルASA、Eurochem、Achema、OCI N.VのPetrokemua DD肥料の工場、Nitroenmuvek Zrtです。、ICLの専門の肥料、Grupa Azotyのグループ、Fertberia、BASF SEおよびモザイクの会社。 例えば、Yara Internationalは2021年に、SkycraftとAker Horizonとの間で、ノルウェーでヨーロッパ初の大規模なグリーンアンモニアプロジェクトを設立する意向書に署名しました。 これにより、ヤラはヨーロッパ地域で緑色アンモニアを生産する主要なプレーヤーの一つになります。


市場概要:

セグメント-ヨーロッパの肥料市場のセグメント別に3つの視点からカバーしています。 (窒素、カリウム及び隣酸塩)
タイプ-ヨーロッパの肥料市場のタイプ別に5つの観点からカバーされているレポート。 (硝酸塩、尿素、UAN、混合肥料及び他)
Crop-このレポートは、9つの視点からヨーロッパの肥料市場の崩壊における作物によってカバーされています。 (小麦、粗、油糧種子、ジャガイモ、テンサイ、パーマ作物、飼料作物、肥料草原、その他耕作可能)
地理–6つの視点(フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、イタリア、その他)からヨーロッパの国別調査報告書を掲載しています。
キープレーヤー–すべてのキープレーヤーは、Yara International ASA、Eurochem、Achema、OCI N.V、Petrokemua DD肥料工場、Nitroenmuvek Zrtのような企業の3つの視点(概要、最近の開発、および収益)からカバーされています。、ICLの専門の肥料、Grupa Azotyのグループ、Fertberia、BASF SEおよびモザイクの会社。
会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。


Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch

Global Service Robotics Market 24.6%のCAGRで2022年から2027年まで成長する

Renub Researchによると、「サービスロボット市場、規模、グローバル予測2022-2027、業界動向、成長、COVID-19の影響、機会企業分析」と題されたレポートは、2027年までに422億5000万米ドルになると予測されています。 世界的には、サービスロボットは、産業用および製造用の自動化アプリケーションを除いて、人間を支援し、実用的なタスクを実行するように設計された それらは半自動的にまたは完全に自律的に働き、効率および安全を高めている間反復的で、危険な仕事をすることができる。


サービスロボットは、使いやすさの向上、正確で高品質なサービスの提供、信頼性、運用コストの削減、ヒューマンエラーなどの利点により、医療、防衛-セキュリティ、農林、物流、建設など、さまざまな業界で利用されています。 さらに、自動化、機械学習、エンジニアリング、および人工知能に収束するテンポの速い技術開発のために、ロボット業界は急速に世界中のサービスロボ


2021年の世界のサービスロボット市場規模は113億2000万米ドルでした

サービスロボット工学は高度な外科的処置の行なうことからの防衛車の容易なunmanningを可能にすることへの最後の十年の長い道のりを、行った。 さらに、AI(人工知能)のゲームを変える可能性と自動化の高度化は、グローバルサービスロボティクスのための巨大な市場を作成しました。 サービスロボットは、農業、防衛、医療、物流、インフラ、航空宇宙、エンターテイメント、研究開発、物流などの産業で、さまざまな複雑さのさまざまな仕事を自動化する技術的能力のために、高い需要があります。 さらに、大幅な研究開発投資、製品開発、およびロボットの利点に対する顧客の意識の高まりにより、サービスロボット市場は継続的に急増しています。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=service-robotics-market-p.php

 

セグメント別:メディカルロボティクスが最も高いシェアを保持しています:

私達は全体的なサービスロボット工学市場の区分として交通機関及び兵站学、専門のクリーニング、医学のロボット工学、厚遇および農業及び分野を調査 私たちの分析によると、医療ロボットは最高のシェアを保持しています。 医療ロボットが増加している主な要因には、リハビリ療法におけるロボット支援訓練、ロボット支援手術、ロボットシステムの技術進歩、償還シナリオの改善などがあります。


さらに、医療ロボットの資金調達の増加は、世界のサービスロボット市場を推進しています。 また、企業のオフィスやモールなどの商業地域の床やカーペットの手動クリーニングは、サービスロボットに簡単に置き換えることができる時間のかかるプ


北米は、ライオンのシェアを保持しています:

地理的には、グローバルなサービスロボット市場を北米、欧州、アジア太平洋地域、およびその他の世界に分割しています。 私たちの分析によると、北米は最大のシェアを保持しています。 これらの要因は、地域が分野で技術を早期に受け入れていることや、市場の成長を支援している支援ロボット技術の研究開発にもっと投資する傾向に起因する可能性があります。


また、北米地域のヘルスケア事業におけるサービスロボットの利用が大幅に増加し、市場シェアが拡大しています。 さらに、アジア太平洋地域におけるサービスロボットの需要も、AI、ロボット、自動化への政府投資の増加により増加します。 その上、インドおよび中国の人々の増加する生活水準はオートメーションのための要求を急増させます。


キープレーヤー分析:

株式会社アイロボットを調査しました。株式会社アイロボットがあればかなり良いところまでいけそうです。 グローバルサービスロボット市場のキープレーヤーとして、パナソニック株式会社、ファナック、ABB株式会社、ストライカー株式会社、安川電機株式会社。 さらに、私達は会社のビジネス概観、販売の分析および最近の開発をカバーしました。


プレイヤーは、アプリケーション固有のロボットシステムを作成するための研究開発にお金を投資しています。 政府、多数の組織、およびトップIT企業はまた、財政援助とサポートを提供しています。 主要な業界関係者は、小規模企業や新興企業よりも技術的な利点を得るために、パートナーシップ、コラボレーション、買収方法に焦点を当てています。


サービスロボット業界へのCovid-19の影響:

Covid-19流行の出現は、製造業やサービスロボットを含む他の様々な産業に影響を与え、大きな経済的影響を与えました。 流行中にすべての製造活動が制限または停止されたため、需要とサプライチェーンが混乱し、グローバルなサービスロボット市場が減少しました。


詳細な目次と図と表のリストを持つ完全なレポートのリンクに従ってください:詳細な目次と図と表のリストを持つ完全なレポートのリンクに従ってく:


しかし、医療サービスロボットは、パンデミックの間に徐々に脚光を浴びました。 医療サービスロボットは、非接触型の配送作業、医薬品の配送、消毒、患者への食品の配送など、さまざまなタスクを実行するために使用されました。 さらに、状況が制御されるにつれて、サービスロボットの市場は再び活況を呈し始めました。


市場概要:

セグメント:私たちは、グローバルなサービスロボット市場のセグメントとして、輸送&物流、専門的な清掃、医療ロボット、ホスピタリティ、農業&分野を分析し

地域:グローバルサービスロボット市場における北米、欧州、アジア太平洋地域、およびその他の世界の地域市場を研究してきました。

キープレーヤー:アイロボット株式会社、パナソニック株式会社、Intuitive Surgical株式会社をカバーしています。 グローバルサービスロボット市場のキープレーヤーとして、ファナック、ストライカー株式会社、ABB株式会社、安川電機株式会社。


会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。


Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch

Industrial Robotics Market, Size, シェア、業界動向、成長、企業分析、グローバル予測2022-2027

Renubの調査レポート「魚油市場、規模、シェア、グローバル予測2022-2027、業界動向、成長、見通し、COVID-19の影響、機会企業分析」によると、世界の魚油市場規模は2021年までにUS$23億 魚油は魚のティッシュで見つけられるオメガ3の脂肪酸であるeicosapentaenoic酸(EPA)およびdocosahexaenoic酸(DHA)から得られます。 全体的に、水産養殖、動物栄養物及びペット供給、補足及び機能食糧、薬および他の企業は広くオメガ3の脂肪酸を使用する。 さらに、魚油は、神経系の適切な機能において重要な役割を果たし、心臓血管系を改善するのに役立つ。 医療専門家と一般集団の間でオメガ3脂肪酸の価値に関する知識の増加は、魚油消費量の大幅な増加をもたらしました。 その結果、企業は栄養補助食品製品ラインナップに濃縮されたEPAとDHAをますます追加しています。 したがって、世界の魚油市場は、人間の栄養におけるEPAおよびDHAの必要性の増加によって大幅に影響を受けています。


世界の魚油市場は、2021年から2027年の間に3.66%の中程度のCAGRで拡大しています:

魚油は人間および家畜両方のための必要な栄養素として広く認められます。 魚油は水産養殖で一般的に利用されており、n-3長鎖多価不飽和脂肪酸、特にEPAおよびDHA酸の量が多いため、魚油市場を牽引し、そのバランスの取れた脂肪酸組成および水生動物における堅牢な摂食反応を誘発する能力を有する。


心血管疾患、早期の皮膚老化、過度の脱毛、肥満、および他の条件の高い有病率のための消費者の健康上の懸念は、魚油の需要を駆動しています。 さらに、健康的な食事慣行の受け入れが増えていることは、栄養補助食品、機能性食品、飲料の形で魚油の消費量を増加させます。 それとは別に、増え続ける製薬業界は、高レベルの脂肪酸を含む魚油のような生理活性物質の需要を増加させています。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=fish-oil-market-p.php

 

青いホワイティングは、魚油を生産するために使用される主要な種です:

ブルーホワイトニングに含まれるEPAおよびDHA多価不飽和脂肪酸は、あらゆる魚種の中で最も高いものです。 青いwhitingの大部分は供給のための魚油およびカプセルおよび水供給のための魚粉に処理されます。 さらに、青白くなることはビタミンB、マグネシウムおよび蛋白質でまた豊富である。 青いwhitingの各サービングはオメガ3の脂肪酸、蛋白質および必要なビタミンおよび鉱物を含んでいる。 さらに、ブルーホワイトニングは、適度に摂取したときにそれらを安全で栄養価の高い選択となって、任意の魚の最低水銀レベルの一つを持っています。 彼らは世界的に魚油を生産するために最も使用されている魚種です。


ベトナムは魚油市場の最大の生産国です:

私たちの報告書は、魚油生産者としてペルー、米国、チリ、中国、日本、ノルウェー、ベトナム、デンマーク、アイスランド、インド、モロッコ、エクアドルをカバーしています。 重要なことに、ベトナムはすべての国の中で魚油の最大の生産国です。 ベトナムは、製薬事業での使用を拡大するために、高品質の製薬グレードの魚油の生産に特に焦点を当てています。 さらに、魚油にはオメガ3脂肪酸が含まれており、慢性疾患、心臓病、認知障害、高齢者の関節悪化のリスクを軽減するのに有益であり、製薬業界では魚油がより多く使用されています。


世界的に魚油の輸出と輸入国

私達は輸出国としてペルー、デンマーク、ノルウェー、チリ、米国および中国のための魚油の市場を調査しました。 先進国での魚油の採用とオメガ3についての意識の高まりの成長は、魚油市場の上昇によるものです。 報告書では、中国、ノルウェー、デンマーク、チリ、カナダ、および米国を輸入国として調査しています。 中国の老齢者の数の増加により、魚油の需要は健康に非常に有益であるため、増加し続けるでしょう。


水産養殖は、エンドユーザーによる過半数のシェアを保持しています:

私たちの報告書は、水産養殖をカバーし、魚油のエンドユーザーとしての人間の消費を指示します。 世界の魚油市場は、インドや中国などの新興国での養殖生産の増加によって支えられています。 さらに、健康意識の高まりと慢性、心臓、脳疾患の増加が主要な市場要因です。 養殖活動の拡大は、世界市場の拡大を促進する可能性があります。 魚油の釣り合った脂肪酸の構成は水生動物の強い供給の応答を引き起こします。 さらに、魚油中のオメガ3は、動物の健康的な免疫システムを強化し、維持するのに役立ちます。


世界の魚油産業へのCovid-19の影響:

Covid-19の流行は、サプライチェーンを破壊し、多くの国や経済に影響を与えています。 魚油の供給は制約され、2019年と2020年には世界的に大幅に減少しました。 パンデミックは、魚や魚製品市場に大混乱をもたらし続けました。 供給面では、漁船が不活性化しており、水産養殖企業は見通しの悪さから仕入れ目標を大幅に削減しています。 したがって、魚油市場はサプライチェーンの混乱のために定期的に減少していました。 しかし、魚油の健康と他の利点の意識のために、人々は堅牢な免疫システムを持つために彼らの食事に魚油を使用することに適応します。


さらに、ワクチン接種キャンペーンの世界的な開始により経済が復活しており、企業は自社製品の需要が増加しています。 様々な政府はまた、今後数年間で魚粉市場の回復を支援する漁業へのパンデミックの影響を軽減するためのイニシアチブを取っています。

 

詳細な目次と図と表のリストを含む完全なレポートのリンクに従ってください。https://www.renub.com/fish-oil-market-p.php

 

市場概要:

  • 種:私たちの報告では、魚油が生産される種として、アンチョビ、ブルーホワイティング、イワシ、カペリン、メンハデン、ノルウェイポウト、ウナギ、スプラットを研究しています。
  • 生産:私達は私達のレポートのペルー、米国、チリ、中国、日本、ノルウェー、ベトナム、デンマーク、アイスランド、インド、モロッコおよびエクアドルの魚粉の生産をカバー
  • 輸出:私達は私達のレポートのペルー、デンマーク、ノルウェー、チリ、米国および中国の魚粉の輸出を調査しました。
  • 輸入:私達のレポートは魚オイルの輸入業者として中国、ノルウェー、デンマーク、チリ、カナダおよび米国をカバーします。
  • エンドユーザー:私達は魚オイルのエンドユーザーとして水産養殖および直接人間の消費をカバーしました。

会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。

Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch

Fish Oil Market, Size, シェア、業界動向、成長、見通し、機会企業分析、グローバル予測2022-2027

Renubの調査レポート「魚油市場、規模、シェア、グローバル予測2022-2027、業界動向、成長、見通し、COVID-19の影響、機会企業分析」によると、世界の魚油市場規模は2021年までにUS$23億  魚油は魚のティッシュで見つけられるオメガ3の脂肪酸であるeicosapentaenoic酸(EPA)およびdocosahexaenoic酸(DHA)から得られます。 全体的に、水産養殖、動物栄養物及びペット供給、補足及び機能食糧、薬および他の企業は広くオメガ3の脂肪酸を使用する。 さらに、魚油は、神経系の適切な機能において重要な役割を果たし、心臓血管系を改善するのに役立つ。 医療専門家と一般集団の間でオメガ3脂肪酸の価値に関する知識の増加は、魚油消費量の大幅な増加をもたらしました。 その結果、企業は栄養補助食品製品ラインナップに濃縮されたEPAとDHAをますます追加しています。 したがって、世界の魚油市場は、人間の栄養におけるEPAおよびDHAの必要性の増加によって大幅に影響を受けています。


世界の魚油市場は、2021年から2027年の間に3.66%の中程度のCAGRで拡大しています:

魚油は人間および家畜両方のための必要な栄養素として広く認められます。 魚油は水産養殖で一般的に利用されており、n-3長鎖多価不飽和脂肪酸、特にEPAおよびDHA酸の量が多いため、魚油市場を牽引し、そのバランスの取れた脂肪酸組成および水生動物における堅牢な摂食反応を誘発する能力を有する。


心血管疾患、早期の皮膚老化、過度の脱毛、肥満、および他の条件の高い有病率のための消費者の健康上の懸念は、魚油の需要を駆動しています。 さらに、健康的な食事慣行の受け入れが増えていることは、栄養補助食品、機能性食品、飲料の形で魚油の消費量を増加させます。 それとは別に、増え続ける製薬業界は、高レベルの脂肪酸を含む魚油のような生理活性物質の需要を増加させています。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=fish-oil-market-p.php

 

青いホワイティングは、魚油を生産するために使用される主要な種です:

ブルーホワイトニングに含まれるEPAおよびDHA多価不飽和脂肪酸は、あらゆる魚種の中で最も高いものです。 青いwhitingの大部分は供給のための魚油およびカプセルおよび水供給のための魚粉に処理されます。 さらに、青白くなることはビタミンB、マグネシウムおよび蛋白質でまた豊富である。 青いwhitingの各サービングはオメガ3の脂肪酸、蛋白質および必要なビタミンおよび鉱物を含んでいる。 さらに、ブルーホワイトニングは、適度に摂取したときにそれらを安全で栄養価の高い選択となって、任意の魚の最低水銀レベルの一つを持っています。 彼らは世界的に魚油を生産するために最も使用されている魚種です。


ベトナムは魚油市場の最大の生産国です:

私たちの報告書は、魚油生産者としてペルー、米国、チリ、中国、日本、ノルウェー、ベトナム、デンマーク、アイスランド、インド、モロッコ、エクアドルをカバーしています。 重要なことに、ベトナムはすべての国の中で魚油の最大の生産国です。 ベトナムは、製薬事業での使用を拡大するために、高品質の製薬グレードの魚油の生産に特に焦点を当てています。 さらに、魚油にはオメガ3脂肪酸が含まれており、慢性疾患、心臓病、認知障害、高齢者の関節悪化のリスクを軽減するのに有益であり、製薬業界では魚油がより多く使用されています。


世界的に魚油の輸出と輸入国

私達は輸出国としてペルー、デンマーク、ノルウェー、チリ、米国および中国のための魚油の市場を調査しました。 先進国での魚油の採用とオメガ3についての意識の高まりの成長は、魚油市場の上昇によるものです。 報告書では、中国、ノルウェー、デンマーク、チリ、カナダ、および米国を輸入国として調査しています。 中国の老齢者の数の増加により、魚油の需要は健康に非常に有益であるため、増加し続けるでしょう。


水産養殖は、エンドユーザーによる過半数のシェアを保持しています:

私たちの報告書は、水産養殖をカバーし、魚油のエンドユーザーとしての人間の消費を指示します。 世界の魚油市場は、インドや中国などの新興国での養殖生産の増加によって支えられています。 さらに、健康意識の高まりと慢性、心臓、脳疾患の増加が主要な市場要因です。 養殖活動の拡大は、世界市場の拡大を促進する可能性があります。 魚油の釣り合った脂肪酸の構成は水生動物の強い供給の応答を引き起こします。 さらに、魚油中のオメガ3は、動物の健康的な免疫システムを強化し、維持するのに役立ちます。


世界の魚油産業へのCovid-19の影響:

Covid-19の流行は、サプライチェーンを破壊し、多くの国や経済に影響を与えています。 魚油の供給は制約され、2019年と2020年には世界的に大幅に減少しました。 パンデミックは、魚や魚製品市場に大混乱をもたらし続けました。 供給面では、漁船が不活性化しており、水産養殖企業は見通しの悪さから仕入れ目標を大幅に削減しています。 したがって、魚油市場はサプライチェーンの混乱のために定期的に減少していました。 しかし、魚油の健康と他の利点の意識のために、人々は堅牢な免疫システムを持つために彼らの食事に魚油を使用することに適応します。


さらに、ワクチン接種キャンペーンの世界的な開始により経済が復活しており、企業は自社製品の需要が増加しています。 様々な政府はまた、今後数年間で魚粉市場の回復を支援する漁業へのパンデミックの影響を軽減するためのイニシアチブを取っています。

 

詳細な目次と図と表のリストを含む完全なレポートのリンクに従ってください。https://www.renub.com/fish-oil-market-p.php

 

市場概要:

  • 種:私たちの報告では、魚油が生産される種として、アンチョビ、ブルーホワイティング、イワシ、カペリン、メンハデン、ノルウェイポウト、ウナギ、スプラットを研究しています。
  • 生産:私達は私達のレポートのペルー、米国、チリ、中国、日本、ノルウェー、ベトナム、デンマーク、アイスランド、インド、モロッコおよびエクアドルの魚粉の生産をカバー
  • 輸出:私達は私達のレポートのペルー、デンマーク、ノルウェー、チリ、米国および中国の魚粉の輸出を調査しました。
  • 輸入:私達のレポートは魚オイルの輸入業者として中国、ノルウェー、デンマーク、チリ、カナダおよび米国をカバーします。
  • エンドユーザー:私達は魚オイルのエンドユーザーとして水産養殖および直接人間の消費をカバーしました。

 

会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。

 

Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch

China Energy Drink Market, シェア、洞察、成長、規模、機会企業、予測2022-2027

Renub Researchの最新レポート「中国エネルギー飲料市場、規模、予測2022-2027、シェア、成長、業界動向、COVID-19の影響、機会企業分析」によると、中国エネルギー飲料市場規模は2027年までに12,626.8百万米ドルに達する予定です。 近年、エネルギー飲み物はずっと中国の人気を得ています。 それはガラナ、砂糖、タウリン、カフェインおよび朝鮮人参、ビタミン、Yohimbe、カルニチン、苦いオレンジおよびglucuronolactoneのような高い興奮剤の原料が付いている普及した食 エネルギー飲み物は精神注意力と共に物理的な性能を高める。 エネルギー飲料は、身体活動中または身体活動後に水および電解質を置き換えるために使用されるスポーツ飲料とは異なる。 さらに、それらは醸造され、より少ない原料を含んでい、そしてカフェイン抜きされるコーヒーおよび茶から区別される。 エネルギー飲み物が繁文の飲み物ではないが、若者間で比較的新しいです;中国への輸入されたエネルギー飲み物は育っています。 主要な消費グループは、ファッションやトレンドとしてエネルギードリンクを見つける若い世代です。


エネルギー飲料は、中国市場を支配します

タイプに基づいて、エネルギー飲み物はエネルギー衝動を含んでいる非アルコール飲料です。 主な成分に加えて、これらの飲料には炭酸水が含まれていてもよい。 近年の中国の生活の質の一般的な改善は、多くの人々がスポーツ活動に従事することを奨励しています。 消費者はより健康意識が進化しており、健康的なライフスタイルを維持することの重要性を認識しています。 運動選手はまた水上の活発化および栄養価が高い飲み物を好みがちである。 Red Bullは中国のエネルギー飲み物の市場の強力なブランドの存在を保持しました。


また、ハイパーマーケット、スーパーマーケット、量販店、コンビニエンスストアからオンライン販売チャネルに至るまで、多様なプラットフォームでのエネルギード さらに、缶詰、ペット、およびびん詰めにされたエネルギー飲み物はスーパーマーケット及びスーパーマーケットからのコンビニ、foodserviceの出口、およびオンラインに中国で、どこでも販売されています。 小売売上高の浸透の成長は、中国のエネルギー飲料市場の発展を増強しています。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=china-energy-drinks-market-p.php

 

同様に、電子商取引プラットフォームでのエネルギードリンクの利用可能性は、物理的な制約なしに商品を購入する利便性をもたらしました。 Eコマースは快適さを提供し、利便性は、購入をコミットする前に、製品、利点、価格、および包括的な価値評価に関する情報を提供します。


中国のエネルギー飲料産業へのCOVID-19の影響

中国のエネルギー飲料市場におけるCOVID-19の効果は、2020年にはプラスでした。 COVID-19では、フィットネスクラブやその他のスポーツアリーナは中国で閉鎖されました。 但し、顧客は試しに付き、エネルギー飲み物のための持続させた要求を示す彼らの家の便利のさまざまな練習の政体を用いている。 同時に、長いと可変労働時間と社会的な集まりの増加の発生は、エネルギー飲料に向かって中国の消費者を移動しています。


グローバルブランドの市場浸透の拡大

中国のエネルギー飲料業界は非常に競争力があり、著名なプレーヤーが重要な市場シェアを占めています。 大手ブランドをターゲットとする主要な新興市場参加者は、より成熟した洗練された業界で戦略的買収を行っています。 中国のエネルギー飲料会社は、多くの地域および中小規模のプレーヤーと主要なグローバルプレーヤーとの高い競争を目撃しています。 中国のエネルギー飲料市場の主なプレーヤーは、大理食品グループ有限公司、レッドブル、モンスター飲料株式会社、大正製薬持株会社、ロックスター株式会社、ペプシコ、コカコーラです。

 

詳細な目次と図と表のリストを含む完全なレポートのリンクに従ってください。https://www.renub.com/china-energy-drinks-market-p.php

 

市場概要:

  • タイプ別調査報告書は、3つの視点(エネルギードリンク、エネルギーショット、エネルギーミキサー)でタイプ別にカバーしています。
  • 流通チャネル-私たちのレポートは、5流通チャネル(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、マスマーチャンダイザー、コンビニエンスストア、フードサービス店、オンラ
  • 包装タイプ-私達は5つの視点(ペット、ガラスビン、缶、カートン、他)によって中国のエネルギー飲み物の市場の分裂をカバーしました
  • レッドブル、モンスター飲料株式会社、大正製薬持株会社、ダリ食品グループ株式会社、ロックスター株式会社、ペプシコ、コカコーラの3つの視点(概要、最近の開発、収益分析)から主要なプレーヤーをカバーしています。


会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。

Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch

Global Chicken Market, サイズ、シェア、業界動向、成長、機会企業分析、予測2022-2027

「世界の鶏肉市場、規模、シェア、予測2022-2027、業界動向、成長、COVID-19の影響、機会企業分析」と題されたRenubの調査レポートによると、世界の鶏肉市場規模は1960億2000万ドルでした。 鶏肉市場は、主に強い需要のために、すべての所得水準の複数の国で増加し、統合され、グローバル化しています。 主要な生産者は、米国、ブラジル、中国が先導して、大幅な進歩を達成する可能性があります。 全体的に、鶏工業は世界的な家畜の市場で最も動的、適応可能である。 さらに、以前はユニークな御馳走と考えられていた鶏は、今日、地球上で最も食べられる動物です。 鶏肉産業は栄養において重要な役割を果たしており、特に新興国では最も急速に成長している農業サブセクターです。


鶏肉市場は名目成長率で成長する:

鶏肉産業は世界で最も競争力のある市場の一つであり、現在は成熟しています。 その上、動物が豊富な蛋白質の消費者意識はここ数年にかなり増加しました。 さらに、鶏肉は先進国と発展途上国の両方の人々の間でますます人気が高まっており、この傾向は今後も続くことが期待されています。 その結果、市場は過去数年間でかなりの成長率で名目上成長しており、予測期間、すなわち2021-2027で大幅に増加すると予想しています。 さらに、多くの企業は、動物の屠殺の使用を避ける細胞技術を採用した実験室できれいな肉を生産しています。 私たちの分析によると、2021年から2027年の間に、世界の鶏肉市場は0.96%のCAGRで成長すると予測されています。

 

レポートの試供品のコピーを要求して下さい: https://www.renub.com/request-sample-page.php?gturl=global-chicken-market-p.php

 

中国、米国、ブラジルは鶏肉の最大の生産国です:

時間の期間にわたって、世界的な鶏の生産は、欧州連合、ロシア、中国、ブラジル、インド、アルゼンチン、トルコ、コロンビア、メキシコ、タイ、米国などの様々な国で急増の記録を見てきました。 私達のレポートによって、米国、ブラジル、中国は一流の鶏の生産者世界的にです。 世界中のいくつかの企業やメーカーは、市場で人気を集めている細胞ベースの鶏肉を導入するための措置を講じています。 たとえば、2021年3月1日にCNBCで発表されたように、数十億ドル規模の会社であるEat Justは、世界中で実験室で栽培された鶏肉を販売しています。 それとは別に、鶏肉製品の栄養上の利点は世界中でよく知られています。


中国、タイ、および欧州連合は、重要な消費市場を持っています:

報告書では、ブラジル、中国、欧州連合、インド、ロシア、メキシコ、タイ、アルゼンチン、コロンビア、トルコ、および米国における鶏肉の消費市場を分析しました。 驚くべきことに、米国、中国、ブラジルは世界でも有数の鶏肉消費国です。 さらに、主要な消費国の中で、中国は一人当たりの家禽消費量の点で最も印象的な消費成長率を持っていたことにアクセスしました。 対照的に、他の世界的指導者の一人当たりの家禽消費量はかなり遅くなった。


鶏肉の輸入と輸出国:

私達はメキシコ、日本、中国、欧州連合、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、南アフリカ共和国、イラク、フィリピンおよびイギリスをカバーしました。 私達の分析によって、日本、メキシコおよびイギリスは主要な輸入国です。 さらに、当社の報告書に基づいて、欧州連合、ブラジル、ウクライナ、タイ、中国、トルコ、ベラルーシ、アルゼンチン、ロシア、米国の輸出市場を分析しました。 驚くべきことに、ブラジル、米国、および欧州連合は、主要な輸出国です。


キープレーヤー

当社のレポートには、JBS S.A.、Tyson Foods、Pilgrim's Pride Corporation、denish Crown Group、Vion Food Group、WH group、Hormel Foods Corporation、Muyuan Foodsが主要な市場参加者の中に含まれています。 さらに、当社の分析には、事業概要、販売分析、および企業の最近の発展が含まれています。


世界の鶏肉産業へのCOVID-19の影響

パンデミックの間、最初の数ヶ月の鶏の販売は、COVID-19が肉の消費によって伝染する可能性があるという噂が広まったため、定期的に減少していました。 しかし、私たちの分析によると、鶏肉市場は予測期間、すなわち2021-2027に回復するでしょう。 生産と輸送の混乱、消費者の需要の減少、市場の変動は、農場の財政に大混乱をもたらし、多くの人が恒久的に閉鎖することを余儀なくされました。 鶏肉や家禽製品の流通は、バリューチェーンの断片化、高い仲介コスト、トレーサビリティのないまたは限られたなどの市場リスクによって妨げられました。 したがって、世界の鶏肉市場は、パンデミックの間にマイナスの影響を見ました。

 

詳細な目次と図と表のリストを含む完全なレポートのリンクに従ってください。https://www.renub.com/global-chicken-market-p.php

 

市場概要:

  • 生産:私達は中国、ブラジル、欧州連合、ロシア、インド、メキシコ、タイ、アルゼンチン、トルコ、コロンビア、米国の鶏の生産をカバーしました。
  • 消費:私達のレポートは全体的な鶏の市場の消費国として中国、ブラジル、欧州連合、ロシア、メキシコ、南アフリカ共和国、日本、アルゼンチン、イギリス、タイおよ
  • 輸入:私達のレポートでは、私達は輸入国として日本、メキシコ、中国、欧州連合、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、イラク、南アフリカ共和国、フィリピンおよび
  • 輸出:私達はブラジル、欧州連合、タイ、ウクライナ、中国、トルコ、ベラルーシ、ロシア、アルゼンチンおよび米国の鶏の輸出をカバーしました。
  • キープレーヤー:私たちのレポートには、JBS S.A.、Tyson Foods、Pilgrim's Pride Corporation、denish Crown Group、Vion Food Group、Hormel Foods
  • Corporation、wh group Muyuan Foodsのような企業が世界の鶏肉業界の主要市場プレーヤーとして含まれています。

 

会社について:

Renub Researchは市場調査およびコンサルティング会社です。 私達は国際的な企業間ビジネスで10年間以上の経験特に研究し、調査し、相談することを過します。 私たちは、より良いビジネス上の意思決定を行う上で企業を支援するビジネスリサーチソリューションの広い範囲を提供しています。 私たちは、すべてのセクターや地域のクライアントと提携して、最高の価値の機会を特定し、最も重要な課題に対処し、ビジネスを変革します。 私達の広い依頼人はヘルスケアの主要なプレーヤー、旅行および観光事業、食糧及び飲料、力及びエネルギー、情報技術、電気通信及びインターネット、化学薬品、兵站学及び自動車、消費財及び小売り、建物および構造、及び農業で構成します。 私たちのコアチームは、金融、マーケティング、人事、バイオ技術、医学、情報技術、環境科学、および多くの大学院、大学院、および博士号を保持している経験豊富な人々で構成されています。 私たちの研究は、戦略、組織、運用、技術、合併&買収などに関するビジネス上の意思決定を行うのに役立ちます。 私たちは、市場の広い範囲にわたって調査結果や視点を提供することにより、多くの優良企業をサポートしています。 当社の調査レポートは、今日の超競争の激しい市場で不可欠な情報洞察、分析、および予測のブレンドを提供します。

 

Contact Us:
Renub Research
Phone No: +1 678-302-0700 (USA) | +91–120–421–9822 (IND)
Email: info@renub.com
Web: https://www.renub.com
Follow on Linkedin: https://www.linkedin.com/company/renub-research
Follow on Twitter: @renubresearch